2019/07/03
今日は、神戸市立友が丘中学校で租税教室を行ってきました。 中学3年生を対象とした授業だったのですが、税理士の仕事もアピールできたので、将来「授業を聞いて税理士になりました」と言ってくれる子がいればうれしいなと思います。 ちなみに、友が丘中学校のホームページにも今日の租税教室のことが掲載されています。
2019/05/07
兵庫県で起業等を目指す人に、事業の立ち上げ費用などを補助する起業家支援事業に35-54歳のミドル起業家向け助成金が新設されました。 応募対象事業に制限はありますが、最大200万円の助成を受けることができるので、起業を考えられている方は、一度、内容を確認されることをおすすめします。 https://web.pref.hyogo.lg.jp/press/documents/20190329_2334_2.pdf
2019/05/01
今年のゴールデンウイークは10連休の会社もあるようですが、休みが長いといろいろなところに影響がでてくるかと思います。 税務上も今回限りという取扱いがあります。中小企業倒産防止共済という取引先の倒産に備えるための保険があるのですが、原則、支払った日の属する事業年度の損金の額に算入するということになっています。...
2019/03/13
医療費控除をする際に、平成29年分の確定申告から医療費の領収書の提出が不要となりました(医療費控除の明細書の添付は必要)。 また、「医療費のお知らせ」を添付すれば、明細の記入を省略できることになりました。 いいことずくめのようですが、「医療費のお知らせ」を添付する場合には注意が必要です。...
2018/12/23
平成31年1月4日より、国税の納付が自宅で作成したQRコードにより納付できるようになります。(利用可能額は30万円以下) 以前は、コンビニで納付する場合、税務署でバーコード付の納付書を発行してもらう必要がありましたが、今後は、「確定申告書等作成コーナー」か「コンビニ納付用QRコード作成専用画面」を利用して自宅で作成することができます。...
2018/12/07
個人の方が電子申告をする場合、電子証明書とカードリーダライタの準備が必要でしたが、平成31年1月以降については税務署でIDとパスワードを発行してもらうことにより、国税庁の確定申告書作成コーナーに限って電子証明書等がなくても電子申告ができるようなります。...
2018/09/05
法人税の申告期限は原則、決算日の2か月後ですが、その申告書はいつ頃到着するのでしょうか? 感覚的に、神戸市の場合、神戸市と兵庫県の申告書は決算日後1か月以内。税務署は申告期限月のはじめというものでしたが、7月末決算日の申告書の投函日を調べてみました。(申告期限は9月末日) 神戸市の申告書投函日 8月10日 兵庫県の申告書投函日 8月21日...
2018/08/23
先日、調査立合の際に調査官と雑談していると、 定期異動の際には大阪をずっと希望しているという話をされていたので、理由を尋ねると 地域手当というのがあって、大阪は15%程度、神戸だと10%程度、居住地に関係なく勤務地で給与に加算があるからとのことでした。...
2018/06/29
先日、前期の申告を電子で行っているにもかかわらず、消費税の申告書が送らて来た関与先があったので、税務署にどうして消費税の申告書だけ書面で送るのか聞いてみました。 税務署が言うには、基準期間(原則、前々事業年度)の課税売上高がわからない場合には、書面でお送りしていますとのことでした。...
2018/05/31
相続税申告書の添付書類として戸籍の謄本が必要でしたが、平成30年4月1日以後に提出する申告書より 法務局で交付を受けた「法定相続情報一覧図の写し」もしくは 「戸籍の謄本」、「法定相続情報一覧図の写し」のコピーでも代用できることになりました。...

さらに表示する