ふるさと納税 ワンストップ特例

平成27年4月1日以降のふるさと納税より、条件を満たしていれば、寄付先に「申告特例申請書」を提出することで、確定申告をせずに寄付金控除を受けることができるようになりましたが、この申請書の提出期限が寄付翌年の1/10までとなっています。

この提出期限はきついですよね。特例を使わない確定申告書の提出期限が3/15なのですから、そこまで待っても特に悪影響はないような気がしますが。


須磨海浜水族園へ行ってきました

税を考える週間というのがあって、毎年、須磨では須磨海浜水族園で税に関するイベントを行います。

このイベントは、須磨税務署、須磨納税協会、税理士会須磨支部の共催となっているので、役員をやっている関係上参加してきました。

入り口で広報資料とグッズを配るのですが、受け取りを拒否する方もいます。街でティッシュを配っている人の気持ちがわかりました。

おそらく、来年も参加することになると思います。


資金繰りセミナー講師をします

昨年に引き続き、27年11月13日に神戸商工会議所(西神戸支部)で「消費税10%に備える!資金繰りセミナー」と題してセミナー講師を行うことになりました。

参加費無料、商工会議所の非会員でも可ということですので、資金繰りに興味のある方はご参加ください。

セミナーチラシ


中小企業のための1日経営ドック

9/18に神戸国際会館にて中小企業のための1日経営ドックという個別相談会が開催されました。

私も相談員として参加させてもらい経営者の方のお話をおききしたのですが、税理士、中小企業診断士だけではなく、社労士、司法書士等、他士業の方と一緒に相談を受けるのでいろいろな視点からの回答がでて私自身も勉強になりました。

相談者は午前、午後と合計4組だったのですが、相談体制には余裕があったので、もう少し経営者の方に来てほしかったなあと思いました。

 


Windows10

ノートパソコンでWindows10のアップグレードが表示されていたので本日アップグレードしてみました。

アップグレードは無事に済みましたが、検索をしようと文字を入れてみると表示されない文字があることに気が付きました。キーボード設定が正しくなかったようです。無理やりキーボードを設定しなおしたのがトラブルのはじまり。設定後の再起動を行っている最中にパスワードを入力するところで、キーボード設定が正しくないためにパスワードが入力できなくなってしまいました。パスワードは*****で表示されるためになにが入力されているかわかりません。

解決策としては、電源を一度切り、デスクトップ用のUSBキーボードを挿すというものでした。USBキーボードは正しく認識されますのでパスワードが入力できます。

結局、Windows10のキーボードの設定には適切なものがないことがわかったので、1か月限定の「回復」という方法でもとのWindows7に戻しました。ノートパソコンのアップグレードは気を付けて行いましょう。


マイナンバー取得の際の本人確認

個人番号(マイナンバー)の通知が平成27年10月からはじまります。平成28年1月から個人番号カードの交付もはじまります。

事業者が従業員のマイナンバーを取得する場合がありますが、その場合の本人確認方法として、

  1. 個人番号カード(番号確認と身元確認)
  2. 通知カード(番号確認)と運転免許証など(身元確認)
  3. 個人番号の記載された住民票の写しなど(番号確認)と運転免許証など(身元確認)

のいずれかの方法で確認する必要があります。

このうち、身元確認については、従業員の採用時などに番号法や税法で定めるもの又は国税庁告示で定めるものと同程度の本人確認書類(運転免許証、写真付き学生証等)による確認を行っている場合には、とりまとめ担当者は「知覚」(見て判断)することにより、身元確認書類の提示を求める必要はないとしています。

そうはいっても、個人番号カードが確認できれば番号確認と身元確認が同時に行えるので、従業員には個人番号カードの取得を促しておかれたほうがよいのではないでしょうか。


イータ君

e-Taxのイメージキャラクター イータ君をご存知でしょうか?

先日、須磨税務署との名刺交換会の際に20枚くらい名刺をもらったのですが、名刺の左上にイータ君が印刷されているものがありました。よく見てみるとすべて同じというわけではありません。

私がもらったものの中では4種類のイータ君がいました。あまりもらう機会のないものですが、もらったら確認してみると面白いですよ。

20150725115937_00001


自分でホームページを作るなら

最近、事業をはじめるとホームページを作る方が増えてきました。

業者に頼むと20-40万円というところでしょうか?毎月維持費がかかる場合もあります。

かといって、見栄えのよいホームページを作る自信もない。

そういう時に、おすすめなのが、Jimdoというホームページ会社が提供してるホームページ作成機能、独自ドメイン、独自ドメインメールアドレスが提供されて、月額945円というサービスです。

また、はじめてWEBというサイトから申し込むと1年間無料で上記サービスが利用できます。

注意点ですが、ドメイン決定画面の初期ドメインである.jpにしてしまうと、更新時に年間6300円のドメイン維持管理料を支払う必要があります。.com .org .net .info .biz であれば、ドメイン維持管理料は不要です。.jpがどうしても必要な場合以外は.comあたりでもよいのではないでしょうか?

.jp以外のドメインを選択する場合は、kawaguchi.comなど強引に指定したいドメインを入力すると.jpが消えます。

費用は2015/6月現在のものです。


パソコンの不具合

先日、パソコンの電源が頻繁に落ちる事象に見舞われました。

数か月前にも同じようなことが起こり、保証期間内だったのでメーカーに見てもらいましたが、その時はwindowsアップデートの一部が不具合の原因ではないかと言われました。

今回も同じような感じだったのですが、電源を入れてすぐ落ちる場合もあり、ソフトの不具合というよりはハードの不具合ではないかと思い、メモリを1本抜いてみたり、いろいろ試してみましたが根本的な解決には至りませんでした。

ネットで同じような不具合を探してみると、パソコンの放電をしてあげるとよいという記事を見つけて、電源コードを抜く→電源ボタンを押す→電源コードを戻すという方法を試してみると見事直りました。1日中電源を入れていても落ちません。

パソコンの不具合は予想もしない原因で発生している場合もあるので困りますね。


小規模事業者持続化補助金

現在、日本商工会議所で小規模事業者持続化補助金の募集が行われています。

これは、小規模事業者の広告宣伝、店舗改装、展示会出展、商品パッケージや包装紙・ラッピングの変更費用等に対して2/3を上限50万円まで補助してくれるというものです。

締め切りは2015/5/27。最寄の商工会議所で書類の作成・交付が必要ですので少し余裕を持って申請してください。

もちろん当事務所でも申請のお手伝いをさせていただきます。