電子申告してるのに申告書が送られてくるとき

先日、前期の申告を電子で行っているにもかかわらず、消費税の申告書が送らて来た関与先があったので、税務署にどうして消費税の申告書だけ書面で送るのか聞いてみました。

税務署が言うには、基準期間(原則、前々事業年度)の課税売上高がわからない場合には、書面でお送りしていますとのことでした。

電子のお知らせには基準期間の課税売上高が記載されているので、そこがわからないから、その金額を記載しなくてよい書面で送っているということのようです。

そのようなわかりにくい理由で、お知らせを、法人税は電子で消費税は書面でというのはすっきりしませんが税務署なりの理由があるようなので、疑問が1つ解消したのでよかったと思うようにします。