消費税法改正に伴う弥生会計の対応

先日、消費税増税を延期する法律が可決、成立しました。(平成29年)2017年4月に消費税率が10%になる予定でしたが、(平成31年)2019年10月からとなりました。ぜったいに延期しないと言っていたのに現場は混乱しますよね。今回は弥生会計の対応についてお話ししたいと思います。

弥生会計16は平成29年4月からは自動的に消費税率を10%にしてしまいます。1仕訳ずつ手作業で修正すれば対応は可能ですが現実的ではありませんよね?

対策は単純で消費税課税事業者の方は弥生会計17を準備する。です。弥生会計17は平成28年10月に発売されたのですが、当初から延期法案対策が行われています。

ただ、どうも弥生16から実売価格が上がっているようなんです。そこでちょっとした裏技があるのですが、興味がある方はホームページの「お問合せ」からご質問ください。