経営セーフティー共済(倒産防止掛金)増額

法人の利益が思いのほか出てしまった場合に経営セーフティー共済を利用することがありますが、すでに利用していて増額する場合は申し込み期限に気を付ける必要があります。当事務所では税理士協同組合経由で加入していただく場合が多いのですが、

新規の場合は当月25日までに申込書を協同組合に提出、機構への振込は当月月末までで加入できますが、

増額の場合は前月25日までに申込書を協同組合に提出、機構が当月、増額分を引落しとなります。

増額分を当月の損金とするためには前月までに申込みが必要ですので早めの損益把握が必要です。

※協同組合の締切日の25日というのは翌月5日に機構に到着するための期日とのことです。